北海道旭川市郊外 旭山に降る新雪の中で雪遊び!パウダースノーをあびながら元気よく動き回る白いクマさんたちを
  イメージしたぬいぐるみに 『パウダーベア』 と名付けました。
  お腹の中にはラベンダーポプリが入っていますので、プックリした柔らかなお腹を軽く揉むとラベンダーが香ります。
 パウダーベア
           
 昨年6月、開園以来3,000万人を超える入場者を記録!
 厳しい北海道の冬の期間でも園内は多くのお客様でいっぱい。
 毎週海外からの航空便も発着して、外国からの来園者も多数います。
 今回はシンガポールからの団体さんと一緒になりました。さぞ寒かろうにぃ〜
 雪の園内の動物を撮ってきました。(^^)v
 当サイトの表紙にも載っている 最長老ほっきょくぐまの「コユキ」  2010年7月24日肝不全のため死亡しました
 推定年齢34歳。人間でいえば100歳くらいの大往生! 上の画像は09年暮のコユキです。
 これで野生から来た白クマはいなくなりました。
 豪快なダイブで人気の「イワン」  おしりと足の裏がかわいいでしょう!
 新しいお嫁さん候補として2月にやってきた「サツキ」と同居が始まりました。

 3,000万人目の来場者にも園長からプレゼントされたパウダーベアですが

 旭川空港のホールディングルーム(搭乗待合室)では、座高1メートルの

 特大パウダーベアが皆様をお見送りしてます。



 (非売品です)

 厳冬期のあざらし館は氷が張って「流氷ひろば」が出現します。

 流氷とあざらしの関わりを、伝えています。

 多くのメディアにとり上げられて、旭山動物園の大ブレークのきっかけに

 なった「あざらし館」。 新しいスター候補も出現しています。
 あざらし館のモグモグタイム  お魚はシッポの方からでは食べません。やっぱ頭からでないと!
 ほんとは、丸呑みするため頭のほうからでないとウロコが引っかかったりして危険なんです。
 あざらしマメちゃんは好奇心旺盛!マリンウェイで来館者をジックリ観察!? 手を近づけると寄ってきます

 もう10年目になります。そうです!ペンギンが空を飛んでから!

 行動展示のはじまりでした。

 晴れた日に水中トンネルから真上を見ると、青空を飛んでる鳥のような速さで
 ペンギンたちが泳ぎまわっています。
 飛ぶ鳥の如く!水中を泳ぎます。  こっちはよちよち散歩のスタート! このギャップがいい!
 しんがりに控えた一番大きいのが・・・幼鳥なんです。ベビーキングのモデルです。 イワトビペンギンもお忘れなく!

その他の動物たち  ほんの一部ですが・・・
 ライオンは床暖房のうえで・・・観客の目の前です。  雪の中のアムールタイガー
 冬は外に出られませんが、子供たちはよく遊びます  寒さに強いニホンザルも体を寄せ合って暖をとります

 ここからは番外編
 冬の旭山はモノクロームの世界!?
 この日も小雪舞い散る白い空でした
 冬の旭川の大地とそれを囲む山々
 やっぱりここは旭「山」
 園内で食べられる「旭山ラーメン」
 旭川ラーメンではありません(^^;
 こちらは「天金」の旭川ラーメン
 蜂屋、梅光軒など有名店がいっぱい
 ラーメンと並んで旭川で欠かせない
 塩ホルモン!これ全部で1500円です
 旭川は日本有数の家具産地。材質と
 デザインに優れた高級品揃いです
[ 戻る ]

ブラン シリーズ

オオカミ シリーズ

パウダーベアシリーズ

ショコラベア シリーズ

カピバラ シリーズ

携帯ストラップ各種