大型の卓上半三面鏡と一面鏡です。

  半三面卓上鏡 鎌倉彫 No:042
  W395/D260/H670  
¥49,500(本体価格)のところ
※配送無料です(一部地域を除く)

  一面卓上鏡 鎌倉彫 No:039 
  W395/D260/H670  
¥34,500(本体価格)のところ

    詳しくはこちらへ→
[ 戻る ]


詳しくはこちらへ→
鎌倉彫は、堆朱の技法を使用した木彫製品です。
鎌倉時代より仏具・食器等に使われ始めましたが、明治時代以降家具調度品にも広く使われるようになりました。
当社の鎌倉彫製品は、職人さんがノミを手に一つ一つ手彫りで仕上ます。
引出内部は、桐材を使用しています。日本の四季に合わせて「呼吸」し、湿度調節をして、大切な収納品を守ります。
とくに座鏡のほとんどは、引出内部総桐、ベタ底です。
ベタ底:底板まで桐の無垢材を使用しているという意味です。
高級品の代名詞といっていいでしょう。
宅配便でお届けします。 一部地域を除き送料無料です(北海道の場合は、500円の差額運賃を頂戴します)

[ 戻る ]